CALENDAR
2017.08.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
On and Off

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科のブログ。臨床や臨床を離れた日常生活で見たこと・聞いたこと・感じたことなど・・

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.08 Fri
審美歯科治療の症例です。このブログでもたびたび取り上げてきたハイブリッドレジン
今回はハイブリッドレジン・インレーとハイブリッドレジン・クラウンを同時に装着したケースです。

「右下の銀のかぶせものと詰め物を白いものにかえて欲しい」。30代女性。

もともと歯は白い色をしているわけですから、白くなくなった状態から白い色に戻したい、というのはごく自然なことです。
手前の2本の銀歯(パズルの様な形)はインレーという健康保険の治療。一番奥は同じく銀色のクラウンが入っていましたが、根管治療の終えてファイバーコアという白い土台を装着し、その上にプラスチックの仮歯がすでに入った状態。
hybrid200800.jpg

歯型をとって歯科技工士さんが製作します。技工士さんとは直接話をしながら写真などを交えて、色や形など、細かいオーダーを出します。10年以上お付き合いしている方なので、ほぼ「あうん」の呼吸。クリックで拡大します。
hybrid200801.jpg

少し角度を変えて。こういう装着前の模型上での状態は、一般の方はあまり見る機会が無いでしょう。クリックで拡大。右の2つがハイブリッドレジン・インレーで左がハイブリッドレジン・クラウン。
hybrid200802.jpg

ハイブリッドレジン・クラウンのアップ。金属のフレームが入らない、オールハイブリッドレジンなので光の透過性が良く、非常に審美的。クリックで拡大。
hybrid200803.jpg

口の中で試適、調整を終えて装着前のスタンバイ状態。
hybrid200805.jpg

装着後。キレイに入りました。一番上の術前画像と比較してください。
hybrid200806.jpg

このようにハイブリッドレジンは、装着済の銀歯を置き換える治療にも向いています。
もちろん、新規にカブセモノやインレーにする場合にもOKです。
当ブログでのハイブリッドレジンのカテゴリーは→こちら
当医院の審美歯科のページは→こちら

など参考になさってください。

この患者様では、反対側の奥歯の銀色のカブセモノもファイバーコアとハイブリッドレジン・クラウンでやり替える予定。治療が進めばファイバーコアにもスポットを当てて紹介したいと思います。


↓ 参考になった方は応援クリックお願いします!
FC2ブログランキング

人気ブログランキング
関連記事

NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © On and Off All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。