CALENDAR
2017.10.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
On and Off

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科のブログ。臨床や臨床を離れた日常生活で見たこと・聞いたこと・感じたことなど・・

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.03 Mon
久々の西国三十三札所巡りシリーズです。今回は奈良県明日香村にある西国三十三札所第七番岡寺、途中で石舞台古墳、そして第六番壺阪寺に行ってまいりました。今回は岡寺です。奈良県明日香村の東、岡山の中腹に位置し、日本最初の厄除け霊場としても知られています。
西国三十三札所第七番 岡寺
法名は龍蓋寺(りゅうがいじ)。
西国三十三札所第七番 岡寺
義淵僧正によって663年(白鳳時代)に創建。非常に明るい境内。
西国三十三札所第七番 岡寺
本尊は如意輪観音座像(塑像)。塑像(土でできた仏像)としては日本で現存最大の仏様。寺伝によると弘法大師が日本・中国・インド三国の土を合わせて造られたとのこと。→岡寺御本尊
西国三十三札所第七番 岡寺
龍蓋寺(りゅうがいじ)の名前の由来である龍蓋の池。この地を荒らし農民を苦しめていた龍を義淵僧正がその法力をもって封じ込めたことからその名が付いたといわれております。龍に蓋をする、にちなんで龍蓋寺(りゅうがいじ)。
西国三十三札所第七番 岡寺
その龍を閉じ込めたとされる石。
西国三十三札所第七番 岡寺
三重の塔がありました。緑が多く、空気が澄んでいます。マイナスイオンが一杯です。
西国三十三札所第七番 岡寺
三重の塔あたりからの眺め。山に雲が垂れこめ、いい雰囲気を出しています。
西国三十三札所第七番 岡寺
写経を納め、御朱印をいただきました。
西国三十三札所第七番 岡寺
厄年はもう終わりましたが記念にお守りの根付けを購入。
西国三十三札所第七番 岡寺

朝早い時間帯で、雨上がりということもあり、参拝客も少なく、ひっそりとした境内。
しかし決して暗いわけではなく、明るく凛とした空気を感じました。
明日香地方がパワースポットと言われる理由がよくわかりました。

この後、すぐ近くの石舞台古墳に寄り道し、第七番札所の壺阪寺に行きました。
また後日UPします。

 いつも応援ありがとうございます!  
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ 
にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ 
 

関連記事

NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © On and Off All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。