CALENDAR
2017.08.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
On and Off

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科のブログ。臨床や臨床を離れた日常生活で見たこと・聞いたこと・感じたことなど・・

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.05 Thu
タイ在住の姉が帰国し、おみやげにタイハーブの湯たんぽをもらいました。タイの新聞に、おみやげに困った時のお勧めとして、タイハーブの湯たんぽが紹介されていたので探していたところ、タイの田舎の小さなショップで見つけたそうです。タイの人は湯たんぽは使いませんからおみやげ用なのです。写真の袋はJim Thompsonですが空き袋を使用しただけで、この湯たんぽはJim Thompsonでは扱っていないとのことです。
左が本体、右が付録のタオルケット・カバー。水色のはたぶん取り説ですが何が書いてあるやらさっぱりわかりません。
タイハーブ 01
小さな枕のような感触ですが、ずっしりと重く、タイのハーブがぎっしりつまっている感じです。そしてものすごい芳香。香りはハーブというより一昔前の湿布のにおいに近い。そしてお湯を使わないので湯たんぽとは言えないかも知れません。
タイハーブ 02
カバーに入れたところ。
タイハーブ 03
たまたま日本でも普通に売っているレンジでチンするタイプの湯たんぽがあったので記念撮影。
レンジで2分チンするようなのでやってみましたが、右のやつよりじんわりと温かくて気持ちいいですねえ。そしてメンソールの強い香り。開高健風に言うと「温かい冷湿布」、かな。香りは繰り返し使っているとこなれてきそうです。
タイハーブ 04

これ日本にある?需要ありそう?などと姉は笑っていましたが
よく考えると私の腰痛を心配してこのお土産をわざわざ探してきたのかな?
そう思って腰に当てていると成分がより効くような気がします。

サプリとかハーブってこういう自己暗示というかプラセボの相乗効果が大事なんですよね。

↓ いつも応援ありがとうございます!
FC2ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
関連記事

NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © On and Off All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。