CALENDAR
2017.09.
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
On and Off

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科のブログ。臨床や臨床を離れた日常生活で見たこと・聞いたこと・感じたことなど・・

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.07 Wed
今日1月7日は七草粥の日ですね。1月7日はそもそも人日(じんじつ)の節句といい、五節句の内の一つで、古来から七種の菜を暖かい汁物にして食し、邪気を避ける習慣があったようです。

ちなみに五節句とは、

1月7日 「人日(じんじつ)の節句」。七草粥で新年を祝う
3月3日 「上巳(じょうみ・じょうし)の節句」。桃の節句。ひなまつり。
5月5日 「端午(たんご)の節句」。男の子の成長を祝う、こどもの日。
7月7日 「七夕(たなばた)の節句」。織姫、彦星。
9月9日 「重陽(ちょうよう)の節句」。菊の節句。菊の香りを移したお酒を飲んで長生きを願う。

らしいですが、9月9日のは知らなかったですね。

さて、七草粥。セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの春の七草を入れたお粥ですが、現代では年末から正月にかけての飲み食いで弱った胃を、一休みさせる、という意味合いが強いようです。

最近圧力鍋でスピードお粥を作るのでその方法を。

1.米1に対して水5を圧力鍋に入れ約30分置きます。
2.圧力がかかるまで強火。
3.圧力がかかったら弱火にして約4分。
4.しばらく放置して圧力を抜き塩で味付けしてお粥完成。

七草粥では、この間に七草をさっとお湯にくぐらせ刻んでおき、4.の後に投入し、一煮立ちさせて完成。お新香や塩昆布などと一緒に食べるとおいしいです。

昔ながらの旬の習慣、大切にしたいものです。

↓ いつも応援ありがとうございます!
FC2ブログランキング

人気ブログランキング
関連記事

NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © On and Off All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。