CALENDAR
2017.06.
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
On and Off

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科のブログ。臨床や臨床を離れた日常生活で見たこと・聞いたこと・感じたことなど・・

2008.11.17 Mon
本日は雨ということでクラシック、中でもピアノ物を聞きたいなあということで近所のTUTAYAでクラシックピアノのCDを借りてきました。10枚組、6枚組、2枚組と延べ18枚を大人借り。

ダイジェスト物ですからいろいろなアーチティストの曲が入っていますが、やはりショパンがいいですねえ。基本的にはマイナーコード系の抒情的な曲が好きですが、タランテラのような速弾きの練習曲も捨てがたいですね。そういえば小学校の下校時間に「別れの曲」が流れていたのを思い出します。

というわけで午後はずっとピアノ漬け、特にショパン三昧でした。同じ曲でも演者の解釈によって違いがあるのが面白いですが、あまり「ため」のありすぎる演奏は好きではないです。
借りてきた音源をupするわけにはいかないのでYou Tubeのお気に入りリンクを貼っておきます。
画像の中央の三角ボタンをクリックすると動画が始まります。

ワルツ 嬰ハ短調 オーパス64 no.2 演者不明 最後切れてます。


Artur Rubinsteinによる同曲。モノラル音源。  


同曲のエレキギターバージョン。一人4重奏(ギター3+ベース1)。すごいですけど笑えますw 
音量を調整して聴いてくださいね。アンプがマーシャルとジャズコーラスというのが泣かせる。



借りてきたCDからお気に入りをMDに落とし、出勤や帰宅中にカーステで聴くのが密かな楽しみです。


↓ いつも応援ありがとうございます!
FC2ブログランキング

人気ブログランキング

関連記事

NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © On and Off All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析