FC2ブログ
CALENDAR
2009.08.
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
On and Off

大阪市東成区 森ノ宮・玉造の歯医者 須田歯科のブログ。臨床や臨床を離れた日常生活で見たこと・聞いたこと・感じたことなど・・

2009.08.19 Wed
小学生の娘とお風呂に入った時の事。お父さんの頭を洗ってあげると言い出すので、どうぞどうぞお願いします。娘に頭を洗ってもらうなんて初めてなので嬉しいわけですが、ちゃんと洗ってくれるのかな?という不安も頭をよぎります。

シャワーを頭のてっぺんからかけてくれて、シャンプーをつけてゴシゴシ、ゴシゴシ。

「おっ!、なかなか上手やん」

「皮膚までしっかり洗わなあかんねん」

などと偉そうなことを言いながら洗ってくれます。

頭頂部から後頭部にかけて丁寧に丁寧に。そして側頭部、耳の周りなどゴシゴシ、ゴシゴシ。
小さな手が一生懸命動きます。

しかし頭頂部から前頭部にかけて、頭の前側をなかなか洗ってくれません。



??

「◯◯ちゃん頭の前側は洗ってくれへんのかなあ?」

「・・・あ、忘れてた(笑)・・・」

本当に単に忘れていたんだと思いましたが、よく考えてみるとあることを思い出しました。

「・・・!!」

子供って小さい頃は頭を洗う時に、顔、特に目にお湯がかかるのを嫌がりますよね。
昔はシャンプーハットなどというものがあったくらいです(今もあるのかな?)

娘もやはり同じで、シャワーを頭のてっぺんからかけると「タオウ!、タオウ!(注:タオルの幼児形)と絶叫してタオルで顔を覆う癖がありました。こういう癖は放っておけばそのうち自然と克服できるようになるので放置していたんですが、今でも顔にお湯がかかるのが嫌いみたいです。

スパイの密告によると、

「後ろと横ばっかり洗ってて前は全然洗ってへん」

顔にお湯がかからないように頭を洗っているようなのです。

そういうことか(微笑
バレバレやね(笑

いつも応援クリックありがとうございます!    
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ 
にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ 
 



スポンサーサイト



Copyright © On and Off All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

  1. 無料アクセス解析